Skip to content

志をたてるという事

日常の大きいことでも、小さなことでも何かをしようとした時には、必ず志を立てるのだと思う。
「こうしよう」「ああしよう」「こうしたい」「ああしたい」という決意、誓い、思いがなければ、それから先何の行動もできないし何の結果も得ることができない。もちろん惰性による結果はあるだろうけど。

どんな決意をするか、どんな志を立てるかによって大げさに言えば人生が変わってくる。考えていないこと、願わないことは実現しないし、逆にいえば志や思ったことは実現できる可能性がある。もろもろの条件が整えば実現していくことができる。
 

[su_note note_color="#f6f6f6" text_color="#000000" radius="0"]

  • 努力は人を裏切らない
  • 夢は叶えるためのもの
  • [/su_note]
    なんてのは成功した人が言っているから、当たり前のように聞こえるけどそうではないことの方が多い。

    それでも努力はしなければならない。努力をしなければ、何かに到達することできやしない。その大前提として志だったり、決意が必要になる。志があればこそ、それに従って日々を過ごし、ついには目的地にたどり着くことができるのではないだろうか。